交通事故の示談が決裂した場合の「調停」について(035)

簡単に説明すると、簡易裁判所に被害者と加害者の

間に入ってもらって、再び話し合いすることです。

「調停」では納得いなない人は直接訴訟に移ることもあります。