交通事故の示談が決裂した場合の「訴訟」について(036)

簡単に説明すると、示談に納得がいかない被害者が

判決を求めて加害者を訴えることです。


裁判での解決には2つあり一つは裁判の途中で

裁判所から「和解勧告」が入って和解するケース。


もう一つは判決がでるまで争うケースです。

判決が出るまでの期間は半年から一年長いと数年になってきます。


でも、割合的には途中で和解する場合が多いです。