後遺障害等級認定の「被害者認定」について(041)

「被害者認定」はその名の通り自賠責保険会社に対して

被害者自身が後遺障害認定を行うことです。


メリットは示談を行う前にお金がまとまって受け取れます。

デメリットは「遅延損害金」が付加されない点です。


これは裁判で判決が出る場合には事故時から賠償金に

対して損害金が受け取れるものです。

ほとんどの場合は被害者の負担が少ない「事前認定」を

選択しています。