過失損益の「労働能力喪失率」について(047)

まず、知って頂きたいのは後遺障害の等級は後遺症慰謝料にだけ

関係するものと思っている方がいるかもしれませんが、過失利益にも影響を与えます。

で、「労働能力喪失率」ですが後遺障害等級と関連しています。


例えば後遺障害等級14級と認定されるとその後遺障害に

よって労働能力が5%喪失されると考えられ、

この5%が「労働力喪失率」になります。


参考までに13級では9%、12級では14%、1級は
なんと100%の喪失率になります。