加害者の任意保険会社が提示してくる賠償金額について(026)

結論から言いますと

「加害者の任意保険会社が提示してくる賠償金額は鵜呑みにしない」

ということです。


よく保険会社の方からこんな説明がありませんか?

「『任意保険会社基準』

に基づいて金額を算出していますので、

間違いがありませんからご安心ください」


と言われると、何もしらない被害者の方は
うなずくしかありませんよね。

通常はこの

「任意保険会社基準」

裁判で認められている基準よりも
低く設定されています。

同じように、自賠責保険会社も

「自賠責基準」

がありまして

「任意保険基準」



「裁判保険基準」

よりも低く設定されています。

おさらいしましょう。

「裁判基準」

が最大

「任意保険会社基準」

が真ん中

「自賠責保険基準」

が最小となります。

もし、保険会社に上記のような説明を言われて

「任意保険基準」

額で

「示談書」

に判を押してしまうと

「裁判基準」

であれば受け取れるかもしれない
適正な賠償金額を受け取ることができなくなります。